1歳の便秘解消法ラボ

1歳の子どもが便秘になる原因と解消法は?

1歳児が便秘をすることは決して珍しいことではありません。

ミルクや離乳食などその時期に口にするものと関係が深いため、月齢によって原因に違いがあります。
そのため解消法も異なってくるので、1ヶ月くらいの子と1歳の子でも解消法が異なることを知っておきましょう。

まず、生後間もなくから離乳食が始まる前まではミルクや母乳のみですので基本的にはゆるゆるウンチです。
ミルクの場合は消化に時間がかかり便秘がちになることもあります。
離乳食が開始した6ヶ月頃からの便秘は水分不足も考えられますので、白湯などを与えることを忘れないようにしましょう。
離乳食も終盤を迎える1歳頃には水分不足に加えて食物繊維の不足や腸内環境の変化があげられます。

食べ物の工夫も必要ですが、一番の解消法は腸内環境を整えて善玉菌を増やしてあげることが大切です。
善玉菌を増やすためにオリゴ糖などの善玉菌のエサを摂取するようにしましょう。

1歳頃の便秘解消法としておすすめのオリゴ糖

ランキング1位

カイテキオリゴ

特徴

カイテキオリゴは米国財団法人野口医学研究所の認定を受けている商品です。
厳しい審査をクリアし、その品質が認められているのです。
近純度なオリゴ糖食品なので、1歳の赤ちゃんでも安心ですよ。

わが子のお腹の健康を守るなら、これで決まりです。

総合評価
使いやすさ
掲載情報量

総評

・数種類のオリゴ糖を組み合わせたEOS理論
・肌トラブルの改善にもつながる
・低カロリーで虫歯になりにくく離乳食が始まった1歳から安心して使用できます

公式サイトはこちら
ランキング2位

はぐくみオリゴ

特徴

はぐくみオリゴは高純度・高濃度の5種類のオリゴ糖を厳選してブレンドしています。
体に吸収されにくいオリゴ糖なので、1歳の赤ちゃんの体内にもしっかり届き、確実にスッキリ出せさせることができますよ。

総合評価
使いやすさ
掲載情報量

総評

・5種類の高純度・高濃度のオリゴ糖を厳選
・体に吸収されにくいので確実にスッキリ
・1歳の子でも安心な便秘解消法です。

公式サイトはこちら
ランキング3位

オリゴのおかげ

特徴

オリコのおかげは便秘はもちろん、下痢のときの赤ちゃんのお腹の調子を整えるのにも役立ちます。
カルシウムの吸収も促進できるので、1歳ごろの赤ちゃんの成長にも持って来いなのです。

ママ自身が便秘のときにも役立ちますよ。

総合評価
使いやすさ
掲載情報量

総評

・便秘時だけでなく、下痢の時にもお腹の調子を整えてくれる
・ママ自身の便秘解消にも最適
・カルシウムの吸収も促進してくれるので、赤ちゃんの体の成長にもいい

公式サイトはこちら
ランキング4位

するっと抹茶

特徴

ぐア茶から抽出した水溶性食物繊維が主原料のするっと抹茶は即効性があるわけではありませんが、ゆっくりと時間をかけて便秘を確実に解消していくには最適のサプリメントです。

ゆっくりと効いてくるので、1歳ぐらいの赤ちゃんの体に負担を掛けずに、安全に使うことができます。

総合評価
使いやすさ
掲載情報量

総評

・ゆっくりと便秘を解消するので、赤ちゃんにも安全
・美味しく味なので飲ませやすい
・残農薬や放射能の検査をしっかりと行っている

公式サイトはこちら
ランキング5位

乳酸菌革命SUPER

特徴

便秘解消だけでなく、アレルギー予防にも効果がある、乳酸菌革命SUPER。
添加物不使用で赤ちゃんや妊婦さんが安心して飲むことができます。

耐熱性に優れている有胞子乳酸菌なので、死滅せずに確実に腸まで届けることができます。

総合評価
使いやすさ
掲載情報量

総評

・ニューヨーク世界発明EXPOで最高賞を受賞、リピーターも多いです
・有胞子乳酸菌を使用しているので一般的な乳酸菌よりも便秘解消法としておすすめです
・添加物不使用なので1歳くらいの赤ちゃんにも安心です  

公式サイトはこちら

意外と多い赤ちゃんの便秘ですが、原因は月齢によっても解消法が異なって来るのです。
だいたい1歳くらいから便秘になる子が多いので、普段から赤ちゃんの食事量や頻度、ウンチの状態を観察するようにしましょう。

基本的には赤ちゃんも個人個人で、排便ペースが異なるのでその子の排便ペースや状態を把握しておく必要があります。
そのペースが乱れた時には腸内環境が乱れているのかなと思った方が良いでしょう。
また、腸内環境が乱れてきたら早めにオリゴ糖などを与えてあげると赤ちゃんも苦しまないで済みます。

心配なのは1歳くらいだとなかなか好きなもの以外を口にしてくれないことだと思います。
オリゴ糖はそのまま白湯に溶かしたりなどしてもいいですし、離乳食に混ぜて食べされることもできますので手間はかかりません。
1歳の便秘解消法にはオリゴ糖がおすすめです。

便が固まる1歳の便秘解消法とカイテキオリゴ

人は、食べ物を食べ、エネルギーを得ます。
不要になったものは、糞尿になり、体内から体外へ出ます。

新生児の頃の糞、大便は、ゲリのような柔らかく、酸っぱい臭いがするもので、母乳、粉ミルクだけで栄養を得ている乳児期間は、続きます。
離乳食で、形のある食べ物を食べ始めると、形のある固いものが、出てきます。その時、便秘という問題も出てきます。

便秘にならないようにするためには、便秘解消法を取り入れ、腸内環境を良くすることです。
新生児の大便の酸っぱい臭いが薄れ、なくなってしまうと腸内環境も変わります。

腸内環境が変わる1歳前後の頃には、便秘になりやすくなります。
また、1歳の頃は、離乳食を終え、母乳や粉ミルクから卒業する時期ですから、便秘にはならないよう毎日励むことが大事です。

それでも、1歳前後の頃には、便秘になってしまう子どももいるでしょう。
便秘解消法は、様々あります。
野菜を食べる、ヨーグルトなどの乳製品や、みそなどの発酵食品を食べるなどです。

バランス良く、食事をとること、腸内を働かせるため、適度な運動を行うことも重要です。
便秘解消法は、他にもあります。
その他にも、カイテキオリゴという商品は腸内環境の善玉菌の働きをサポートして、便通を促してくれるのでオススメです。
インターネット公式サイトが、開設されています。

カイテキオリゴは、公式サイトを経由して、注文すると送料などの費用が抑えられます。
ネット通販を掲載しているサイトから利用しても大丈夫ですが、費用を抑えたい場合は公式サイトからの注文がおすすめです。

商品とともに、利用の際のテキストも入っています。
利用の際には、よく読んでから、利用されてください。
また、効果がないからと、テキスト掲載の容量以上を利用するのは、やめましょう。
体に合わない場合も、考えられますので、お試し商品も、用意されています。
どうしても1歳のお子さんの便秘が改善しない場合は、まずカイテキオリゴのお試し商品をお試しください。

公式サイトはこちら

色んなことが出来るようになった一歳

まだ、生まれたてほやほやだった赤ちゃんが1歳の誕生日を迎えるのは本当におめでたいことですし、色々な思いが心をよぎりますね。
大切に育てている赤ちゃんだからこそ、ほんの少しのことで心配になったり、不安になってしまうことはどのお母さんにもあることです。

中でも食事のことや体のことは気になるワードですよね。
1歳のころというのはまだ外に出て他の子供たちと触れ合う機会も少なく、お母さん自身も家にこもりがちですのでますます気になることは多くなるのでしょう。

赤ちゃんのことで心配なことといえば色々ありますが、身近なものの中に便秘があげられます。
食事は毎日するものなので、必然的に排便も起こることと思われがちですが、これが意外とうまくいきません。

赤ちゃんのころは母乳やミルクを飲むのでそこまで体の外に押し出す力がいらないのですが、1歳くらいの赤ちゃんのお腹は、便をうまく作ることもまだ難しい状況ですし、体の外へ排出する際の筋肉もまだまだ未発達の状態です。
そのため、便秘は起こりやすくなります。


解消法を手探りで探すこともおおく、食事の際にヨーグルトを出したり水分を小まめにとらせるなどお母さんたちは様々な努力をしています。
綿棒浣腸などもよく試される民間療法の一つではありますが、何となく赤ちゃんのお尻に綿棒を使うのは抵抗があるお母さんも多いでしょう。

便秘の解消法として、小児科で浣腸をしてもらうのが一番早い方法ですが、カイテキオリゴというものを食事や飲み物に混ぜて摂取することが、便秘の解消法になることもあるようです。
カイテキオリゴはパウダー状になっているのでさっと溶けてくれますし、嫌な味などもありません。

カイテキオリゴは子供もお年寄りも安心して取ることができる食品ですので時を選ばずに使えるのがうれしいですね。
お通じも良くなれば苦しさから解放されますので、赤ちゃんの機嫌もよくなるのではないでしょうか。

案件紹介

コラム記事